本文へスキップ

ようこそ尾張横須賀まつりへ

愛知県東海市横須賀町 尾張横須賀まつり保存会

祭りの見所HIGHLIGHT

  おすすめイメージ

正午に『愛宕神社』前を出発した各祭組の山車(4輌)は出番山車を先頭にして尾張横須賀の町中を曳き回され、やがて夕刻迫る頃(午後4時頃) "どんてん場"(愛宕神社を北に拝した一 本南の十字路)へとやってきます。
出番山車から順番に『愛宕神社』へむけて「祭雕子の楽」、「からくり人形」の奉納と披露を行った後、各祭組の「山車」は"どんてん"の乱調で豪快無比な楽(早社儀り)の音に合せて「山車」を担ぎ上げ、如何に、下ろさず、ながさず、ぶっけずに回転させるかを競います。この時、若衆達は一丸となり白身の祭組の名誉と威信を賭けて一生懸命預張ります。この狭い十字路で繰り広げられる"大どんてん"が『尾張描須賀まつり』のクライマックスです。そして、再び、各祭組の「山車」は『愛宕神社』前に整列し「山車」には提灯(満願飾り)が飾り付けられ"夜祭り"が始まります。


尾張横須賀まつり

連絡先情報

横須賀祭り保存会

連絡先:保存会事務局
TEL.0562-33-0933
info@yokosukamatsuri.com

訪問者数